読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア友とSNSでも交流することについて。

最近よく思うんだけども、

 

SNS上での人格が、リアルのそれとは変わるのはよくわかると思うけど、

 

SNS上で更新していった自分像を見てる他人と、私がリアル対面した時に、相手は勿論そのSNSの自分像(私の)を引き継ぐから、

 

結構SNSって自己複製の感覚が強いなって感じた。

 

で、SNS上で私は自己投影をしたくないなーと感じたから、TwitterやらLINEを試しに消して見たりしたんだけど、

 

割と気分が良いという。笑

 

別にSNSが害だとは思わないけど、

 

アイデンティティSNSで作っていくのはかなり危険だなーって、

 

そう感じた。

【必見】スマホにある画像(写真)の解像度を無料で簡単に良くする方法!!

適当な画像を....

f:id:hi-gym-st:20170329220523j:image 

 

拡大すると......

 

f:id:hi-gym-st:20170329220217j:image

 

 

こんな粗いですが.....

 

http://waifu2x.udp.jp/index.ja.html

 

 

上のサイトで.....

 

f:id:hi-gym-st:20170329220534j:image

丸矢印から写真を選択。

 f:id:hi-gym-st:20170329220552j:image 

各設定を適当にぽちぽち押して、実行!

 

f:id:hi-gym-st:20170329220617p:image

 

めっちゃ画質良くなりまーす。

 

終わり。

素数を扱う整数問題の研究(過程)

東京医科歯科大学2016整数問題を解いてみました。f:id:hi-gym-st:20170329183122j:image

 

整数はそこまで得意では無かったので、少し解き方を色々とおかしくしてしまったのですが、一応完答はしました。

 

今回の記事は解説とかではなく、ほぼ日記みたいな感じになります。笑

 

今回は(1)だけになります。

 

素数を扱う時に自分がよくやることは、

 

『偶数は2だけ、他は全部奇数。』

 

という条件を使うことです。

 

この問題の解答は以下の通りです。

 

 f:id:hi-gym-st:20170329183429j:image

 

そして、私の解答は以下になります。 

f:id:hi-gym-st:20170329184113j:image

 

かなり回りくどいんですが、

 

素数といったらこれ!という暗記出来てしまうような解法を使うだけで、素数問題は結構解けてしまうことが多いなぁ。

 

という印象があるので、割とこういう解き方の方が実践的なのかなぁと思いました。

 (今回の解法は抜けが少ないと感じた。正答は自信がない人は不安になる感じがした。)

 

(ただの日記)

 

 

 

 

自動販売機で迷った2つの商品、正しい方選ぶ。

自動販売機で買いたい商品があり、どれを買うか迷う。

 

買った直後に、

あっ.....こっちじゃなかったなぁ。

だったり

まぁこっちでいっか.....

 

のような感想を自分は持ちますが、

 

今までは、自分は後者の時は正解を選んだと喜んでましたが、

 

あれって結局、今すぐ自分の欲しい物を手に入れた時に、こっちでよかった、っていう安心した感想を言えるだけで、

 

後々の事を考えると、いや、あの時あっち買えばよかったってなる可能性もあるんですよね。

 

例えば夜、

 

お腹がとても空いている。

とても眠い。

性的欲求がとても強くなっている。

 

この3条件が揃った時、

 

仮に1つだけ選んで満たせて、残りの2つは3時間満たせませんみたいなルールが来たら、どれ選びますかね。

 

ご飯を食べてすぐ寝る、のように2つを同時に満たせない時、とてつもない葛藤が生まれます。

 

それと同じで、自動販売機でも

 

新商品を飲んでみたい。

喉を潤したい。

 

という2つの欲望が生まれた時、とてつもない葛藤が生まれるわけです。

 

これの結論なんだけど、

 

『どっちも買え!』

 

ですね。

 

そもそも求めてる商品のジャンルは同じでも、満たしたい感情は別々ですから。

 

いや、そんなん当たり前だろ!ってなるので、もう少し真面目に考えます。

 

二本買うのはもったい無いからどちらか1つだけで、正しい方を選ばないと、、

 

という場合は、絶対に片方の欲望を見捨てるわけですから、基本的に少しは後悔します。

 

が、ただがむしゃらに悩むのではなく、

 

1,冷静になって今すぐ自分が必要なものはどちらか、と解体的に考え、

 

2,更に満たせる感情が一ミリでも多いのはどちらかを把握するよう努めて、

 

3,いや、実はどっちも要らなくね?と嘘で自分を一時的に誤魔化す

 

と、

 

案外正しい答えが見えてくるんだよね〜。

 

 

 

(いや、なんだこのくだらない記事は。)

 

 

 

人生哲学を糧に。

以前、「人生哲学を考える上で」

 

というタイトルの記事を書きましたが、

 

そもそもその人生哲学を糧に何をしていけばいいのか、

 

それを伝え損ねていたので、この場で補足していきます。

 

そもそも、人生哲学を考えた理由は、前回の記事を元にすると、

 

自分の生きる方針が無いと、所謂「天職」「学問」その他諸々に対して、全て無気力になってしまうことがある。

 

という点を改善するために、自分の生きる方針を定め、それに向かって行動しやすくするため。

 

という感じでした。

 

つまり、人生哲学や座右の銘でもなんでも良いでしょうが、自分の方針となる軸を作ったら、その後はどう行動すべきか。ということですが、

 

ここで哲学的な話は終わりますが、

 

・実用的なことに全力を注ぐ。

・毎日苦痛を味わうことなく生きていく。

・怠惰に生きる。

 

など、それぞれ、哲学を考えない上で、自分が一番"幸せ"になれることに、行動するべきなのかと思います。

 

(不幸になることが最大の幸せとか思う人ももしかしたらいるかもしれませんが、、)

 

前回にも述べましたが、人はいつか必ず死に、その中で生きる方針を決めたところで、意味がないようにも思えますが、

 

人類が誕生してから大きな年月がたっていますが、

 

未だ人間は進歩し続けようとしているし、

 

誰も進んで命を絶とうとする人はいません。(自殺をしたくてする人は、滅多にいないと思います。)

 

なので、その摂理に従って、また人生哲学をしっかり把握した上で、

 

一見無意味な実用的なことに全力を注ぐ事が、結論として幸せに生きることになると、そう思います。

 

(社会のレールを馬鹿にする人も多いし、私もここ数ヶ月前まではそう思ってましたが、その中で生きることも、とても聡明な生き方であると思います。)

東大が大好きそうな確率漸化式の問題の解き進め方。

東大は近年確率漸化式の問題を出し続けていますが、その中でも図形を使った問題が多く見られます。

 

今回はその解法を研究していく回です。

 

では早速問題。

 f:id:hi-gym-st:20170319234806j:image

 (※原点スタートです。)

 

座標を移動して、n回目にゲーム終了する確率を求めるタイプです。

 

ではこの問題を解いていきましょう。

 

まず(1)

 

(2)を見た感じ、漸化式を使いそうなのはわかりますが、(1)は地道に解けそうな感じがしますよね。 f:id:hi-gym-st:20170319235042j:image

 

さて、この場合まず考え方として、

 

漸化式はグループに分けて、そこを移動したりするときによく使われる。

 

ということを知っておくと良いでしょう。

 

(i)のように、対称性がある図形はグループ分けしやすいです。

 

グループ分けが出来ると、遷移図が書けます。

 

遷移図が書ければ簡単に確率漸化式が解けますね。

f:id:hi-gym-st:20170319235314j:image

 

このように、すぐさま確率漸化式にもっていくトレーニングをしておくと、方針に迷うことは無いでしょう。

 

では、確率漸化式だと分かったので、さらに解法を追及していきます。

 

(1)は例えば求める確率をqnとすると、q5を考えれば良い分けですから、一般項を作り、そこに具体的な数字を代入していけば良いと分かります。

 

ではグループ分けから。f:id:hi-gym-st:20170319235644j:image

 

このように、対称性があるのでグループ分けがしやすいですね。

 

また、グループ分けが出来たらそれぞれの式を立てていきます。

 

n回目の時にあるグループにあったとき、n+1回目にそのグループにいく場合を考えます。

f:id:hi-gym-st:20170319235832j:image

 

この時点で、

nが奇数の時はa=c=d=0

nが偶数の時はb=0

が見抜けると、(2)の方針も楽に立てられます。

 

上のように、a3,a4というように求めていきます。

 

ゲーム終了は赤色丸と橙色丸の2グループから外に出る時だと考えられるので、

 

同じ考えをして、

f:id:hi-gym-st:20170320000125j:image

 

のように求めていきます。 

 

 

では(2)

 

(1)より、奇偶に分けて答えが出ることは容易に予想つきますね。

 

それを軸に方針を立てていきます。

 

また、原点に戻らない時を考えるのでaは無視します。つまり、計算に入れません。

 

さっそくグループごとに立式します。

f:id:hi-gym-st:20170320004100j:image(s,t,uに変えるのが良いでしょう。)

 

f:id:hi-gym-st:20170320003221j:image

 

次にpnも立式出来ますね。

 

f:id:hi-gym-st:20170320003304j:image

 

☆よりt,uはsの式に置き換えられます。

 

なので、pの式はsに置き換えられます。

 

☆より、sの式はsの式で表せるので、

 

sの一般項は出せます。

 

すると、pの一般項も分かる。

 

という順序を踏みます。

 

またその際、(1)で考えた、奇偶に分ける考えをしっかりしましょう。

f:id:hi-gym-st:20170320003602j:image

f:id:hi-gym-st:20170320003817j:image

☆とsの式でpの式を立てられます。

 

nの奇偶を考え、さらに、n=1など、小さい時にも一般性が成り立つかを考えます。

 

この時は成り立ちませんね。しっかり記述します。

 

 f:id:hi-gym-st:20170320013907j:image

このようになります。

 

試験中にnが偶数の時は0。

とだけ記述すれば、

 

部分点が割と貰えるので気づいたことはドンドン書いていきましょう。その際減点はされないように。

 

確率漸化式の解法の追い方の回でした〜

 

お久しぶりです。これからについて。

お久しぶりです。

 

最近少し更新をサボっていましたが、

 

大学受験の為です、、

 

といいつつも、今年の大学受験は失敗してしまったので、

 

今年はこのブログで浪人生活についても綴っていく予定です。

 

幼女戦記など、アニメの感想もやってましたが、

 

流石にアニメを見る時間は無くなりますので、

 

基本的にはアニメなど、娯楽系統は、不定期更新になります。

 

浪人生活の最終目標は、

 

東京大学の理科I類に合格することです。

 

また、よろしくお願いします^_^

 

(更新内容が変わるお知らせでした)